ポリッシュメニューの工程を詳しく説明します!  
ナンバーで隠れている部分も施工するためプレートをはずします
高圧スチームでボディ表面のほこりを洗い流します
ホイールは専用クリーナーで洗浄します
・・・泡洗浄中・・・
表面のザラツキを粘土でとります ドア内側のひんじ廻りの洗浄
細部洗浄
再び洗浄します 拭き上げ後、余分な水分をエアーで飛ばします
外装チェックします。 キズ等の有無・気になる箇所を調べます。
光沢計で測ります 磨き作業前のボンネットです
マスキングを施工します(前) マスキングを施工します(後ろ)
作業詳細:シングルポリッシャーによる研磨作業 作業詳細:ギアアクションポリッシャーによる研磨作業
作業詳細:ダブルアクションによる下地最終処理仕上 作業詳細:細部の手作業による研磨
スーパー/ミディアム/スタンダード/磨く前・・・比較 スタンダード/磨く前・・・大きく比較
スーパー/ミディアム・・・大きく比較
磨く前・・・・さらにアップで見てみましょう スタンダード・・・・さらにアップで見てみましょう
ミディアム・・・・さらにアップで見てみましょう スーパー・・・・さらにアップで見てみましょう
磨き終了後、研磨粉や表面の油分を落とすため
再度洗浄します。
エアーで水分をとばして・・・
メーター・ダッシュボード廻り清掃(スーパーのみ)
上記の工程がポリッシュメニューになります。

次に、お選びいただいたコーティングを施工していきます。

コーティングは遠赤ヒーターもしくはアクアガンで乾燥させます。

この工程を経て下記の仕上がり作業になります。

内外窓の清掃
細部の拭き上げ バキュームをかけます(スーパーのみ)
仕上がり具合です 仕上がり(前)
仕上がり(後ろ) ベルベットの生地で保管します
以上がコーティング作業の全工程です。

内容によっては日数をいただく事がございます。


コーティングの種類と特徴にもどる

上記の施工についてのお問い合わせ・詳細は→ナインティーンフィフティ◆メール&お問合せ